医師、看護師、薬剤師、介護職、コメディカルの求人・募集・転職ならMHP

 HOME >コラムトップ >その問題は本当に問題なのか?
医療者向けセミナー
2019年3月6日
その問題は本当に問題なのか?
問題にしてもしょうがないことを問題にしてるかもね、という話です。

人がいない
利用者が暴れる
業務が回らない
あれがない、これがない
危険があるあ
家族からのクレームが怖い
施設長が怖い
責任問題になる

などなど、現場にはいろいろと困った問題があります。

でももしかしたら、本当の問題は違うところにあるのかもしれない
または、問題にすることじゃないのかも、と思うことがあります。

人がいないことで何が問題なのか
どこに問題があるのか
人じゃなくてもいいのじゃないのか
人がいたところで本当に問題が解決するのか?

施設長が怖いことの何が問題なのか
施設長が優しくなれば問題はなくなるのか?

最終的にはおまえのやる気の問題じゃ、ということになりそうですが
そう言われないために、問題の本質をもっとよく考える必要があると思います。

問題解決の方法があったとしたら、それを実行できる自分なのか?
アイデアがあっても、行動できなければ、本当の犯人はおまえじゃ!

うっしっし

知野吉和

ページトップに戻る

  • 医療系人材向けセミナー

医療・介護系の転職なら株式会社MHP
〒541-0053 大阪府大阪市中央区本町2-2-5  TEL:06-6282-7021 FAX:06-6282-7081

Copyright 2009 株式会社MHP All rights reserved.