医師、看護師、薬剤師、介護職、コメディカルの求人・募集・転職ならMHP

 HOME >コラムトップ >めんどくさいことをやる人が信用できる人
医療者向けセミナー
2019年4月16日
めんどくさいことをやる人が信用できる人
めんどくさいことをやる人を信用しましょうよ、という話です。

介護現場に限らず、なぜか組織は言い訳職員、口だけ職員、正論職員が優遇されます。
そして、気の小さい職員たちは、その実力のない職員に気を使います。
むしろちゃんと働いているのは、その期の小さい職員の方なのに。

経営者も現場も、現状をどうしたらいいかわからず、そのちょっと頭のいい職員の言いなりになります。
そして、どうにもならないことを受け入れます。
言い訳職員は、そこで自分の居場所を確保して、居座ります。

なんかあれば辞めますよ、とか
みんながそういってましたよ、とか
法律的にはどうなんですか、とか

とにかく、上手にしゃべります。

経営者も、現場も、しっかりと人を見抜く必要があります。
信用できる人は、めんどくさいことをやる人です。

現場にとっても、経営者にとってもめんどくさいことをやる人です。

経営者がどうなりたいかのビジョンをしっかり持つこと。
現場も、求められていることに応えようとすること。

それがないから、言い訳職員の言いなりになるのです。

経営者も現場も、何が大事なのか、しっかり考えることをしないと。
めんどくさいことをする人が、信用できる人なのです。

介護現場はもっと賢くなる必要があります。
経営者ももっと現場の現状を受け入れる必要があります。

そうじゃないと、言い訳職員という給料泥棒の言いなりになりますよ。

うっしっし

知野吉和

ページトップに戻る

  • 医療系人材向けセミナー

医療・介護系の転職なら株式会社MHP
〒541-0053 大阪府大阪市中央区本町2-2-5  TEL:06-6282-7021 FAX:06-6282-7081

Copyright 2009 株式会社MHP All rights reserved.